きっかけはラジオ番組 三重名物「伊勢うどん」の意外な名付け親

2020年11月15日 06:00

ラジオ番組がきっかけだった

しかし、古くから食べられていたこのうどんを「伊勢うどん」と呼ぶようになったのは、ごく最近のことだそうです。

そのきっかけとなったのは、永六輔さん。名曲「上を向いて歩こう」の作詞を手がけた人物です。

永さんは、約50年前、伊勢のうどん店「ちとせ」のうどんが気に入り、伊勢に来ると必ず食べていたそう。

ある時、永さんがラジオで「ちとせ」のうどんを伊勢うどんと紹介したことから、この呼び名が広がったそうです。

コシのある讃岐系のうどんが主流の中、やわうどんの代表がこの伊勢うどんですよね。

タレの濃さなど見た目のインパクトもあって、伊勢でしか食べられない唯一無二のうどんです。

ライター:iwatami

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ