高さ17m、目から七色ビーム...! 青森・木造駅に鎮座する巨大土偶が完全にロマンの塊だった

2020年7月12日 20:00

「夜、寝過ごしてあわてて降りた駅がすごく不気味で......」

そんな話を聞くと、きさらぎ駅を思い出す人もいるかもしれない。きさらぎ駅といえば、ネットの世界で都市伝説として語られる架空の鉄道駅だ。

いったいどんな怪奇ミステリーが始まるのか、秘かに期待する人もいるかもしれない。

しかし、「その駅は土偶のような形をしていて、本当に怖かった」と聞くと、「きさらぎ駅やない」と分かる人にはすぐ分かる、土偶をかたどった駅といえば、JR東日本の五能線・木造(きづくり)駅やないか。「きさらぎ」好きの人、ごめんなさい。

木造駅外観(写真提供:つがる市商工観光課)
木造駅外観(写真提供:つがる市商工観光課)

そう、この木造駅、駅舎に巨大な土偶が鎮座しているのだ。しかも、夜になると目がカラフルに光るという。ツイッターでは、「1度見てみたいなあ」「ゲーミング土偶」などと話題になっている。

なぜ、こんな変わった駅が...?Jタウンネット編集部は、木造駅がある青森県のつがる市役所に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui