脱走した子牛が「哺乳瓶」に全面降伏 鮮やかすぎる連行テクニックがこちら

2020年3月 7日 11:00

2020年3月3日午前10時52分。脱走した一頭の子牛を、1人の牛飼いが牛舎まで連行した。

その見事な手腕をご覧いただこう。

赤いベストを着た茶色い子牛が牛舎の外で地面の匂いを嗅いでいる。牛飼いが前に立つと、子牛は後じさり、顔をそむける。まるで、「まだ帰りたくない!」と訴えているようだ。

逃げる子牛にまたがるようにして、何とか捕まえた牛飼い。手に持った哺乳瓶を子牛の口にあてがうと......先ほどまでの抵抗はどこへやら。子牛は牛飼いについてスタスタと歩き始めた。おいしそうにミルクを飲みながら、牛舎に連行される子牛。まさに一心不乱といった感じだ。

子牛のあまりの素直さに、動画を見たユーザーからは

「『やだ、帰りたくないモ...んっミルク?ミルクだ!ミルク美味しいモーーーー』」
「チョロい!!きみ、チョロいぞ!!!」
「事情聴チュッチュ」

などの反応が。筆者も子牛の可愛さに心を鷲づかみされてしまい、ミルクを飲み始める場面を中心に何度も繰り返し再生してしまった。

めっちゃ素直...!(田中一馬さんのツイートより)
めっちゃ素直...!(田中一馬さんのツイートより)

子牛を逮捕ならぬ「逮哺乳」したのは、兵庫県美方郡で但馬牛を育てる「田中畜産」の田中一馬(@tanakakazuma)さん。田中さんによると、この子牛が牛舎から脱走したのは初めてだそう。

「哺乳瓶を使っての誘導はあまりやりませんが、この子はよく懐いている子牛だったので哺乳瓶で誘導してみました。
思った以上について来てくれてほっこりしました笑」

とのこと。あまりの素直さに、田中畜産での日常風景なのかと思いきや、田中さんにとっても予想外の結果だったようだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ