トイレットペーパー買い占めに皮肉? 子供用のおもちゃに貼られたPOPが話題に

2020年3月 2日 20:00

新型コロナウイルスに関連して、さまざまなデマや噂が飛び交っている。その一つが、トイレットペーパーに関するものだ。

トイレットペーパーの場合、業界団体からは、「製品在庫も十分にあり、需要を満たす十分な供給量・在庫を確保している」と告知されている。それにも関わらず、焦ったように買いだめをする人々が続出しているのだ。そんな中、2020年3月1日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

写真に映っているのは、トイレットペーパーが弾になるオモチャ銃、その名も「トイレットペーパーブラスター」という商品だ。

新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが品薄になるというデマが流れる時節柄、いささか刺激的なオモチャだ。しかもご丁寧に、

「ご購入の方先着2名様にトイレットペーパー1ロールプレゼント!」

などという挑発的なPOPまで付けられている。このツイートには、4万5000件を超える「いいね」が付けられている。

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「そもそもなんでこんなオモチャがあるんだよと(笑)」
「みんながトイレットペーパーを買いまくった後始末として、こういうのを買わせるのは商売上手かも」
「落ち着いたら家にトイレットペーパーが余るだろうし、今これ買っておけばいいよね」

Jタウンネット編集部は、このPOPを貼り出した販売店「RGUILD(リギルド)秋葉原店」に話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ