斜めに傾いているわけじゃない! 秒針のかわりに本体が回る時計がめちゃめちゃ不思議

2019年12月22日 17:00

東京都千代田区にあるアートセンター・3331 Arts Chiyodaには、とても不思議な時計がかかっている。

それがこちらだ。

掛けなおしたい誘惑にかられる(画像は谷川 瑛一@CHOCOLATさんの動画より)
掛けなおしたい誘惑にかられる(画像は谷川 瑛一@CHOCOLATさんの動画より)

少し斜めに傾いてしまっているこの掛け時計、決して設置ミスではない。これが、正しい状態なのだ。時計が動いているところを見れば、その理由がわかるだろう。

一般的なアナログ時計は、秒針が1秒ごとに6度ずつ動く。しかし、この時計の秒針はじっと動かず、天井を指し続ける。代わりに時計の本体がくるくると回り、時を刻む。

動画を投稿した谷川 瑛一さんによると、「何の説明もなく」置かれているというが、設置場所はアートセンター。時計も美術作品のひとつなのだろうか。

Jタウンネット編集部は17日、3331 Arts Chiyodaを取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ