真っ青!国営ひたち海浜公園の「ネモフィラカレー」 インパクトある見た目だけど...お味は?

2017年5月 9日 17:00

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)のネモフィラが見ごろを迎えており、「みはらしの丘」を青く染め上げている。

提供:ひたち海浜公園
提供:ひたち海浜公園

そんななか、同公園のレストランで販売されている、真っ青なカレーライス「ネモフィラカレー」が話題になっている。ツイッターでは、その見た目に衝撃が走る一方、「美味しい!!」という声が上がっている。いったい、どんな味なのか――。

真っ赤な「コキアカレー」も存在する

国営ひたち海浜公園(koukiさん撮影、Flickrより)
2017-05-02-5502

「ネモフィラカレー」は、海浜公園の遊園地「プレシャーガーデン」内のレストラン「ガーデンレストラン」で提供されている。2017年5月14日まで販売する予定(在庫状況により前後する可能性がある)で、価格は750円(税込)。ツイッターで味の感想をみてみると......。

味はごく普通のカレーライスと変わらないというが、色合いはとてもカレーのそれと似ても似つかず、戸惑ってしまうようだ。同園に入ってすぐの土産物店「ショップサンサン」に行けば、手土産に「ネモフィラカレー」のレトルトパック(税込480円)を購入できる。

提供:ひたち海浜公園
提供:ひたち海浜公園

「みはらしの丘」は毎年10月頃になるとコキアで赤一面に染まるため、同店は真っ赤なカレーライス「コキアカレー」のレトルトパックも売っている。

同公園の公式サイトによると、「みはらしの丘」のネモフィラは17年5月8日時点で「見頃(後半)」を迎えており、「今後徐々に花数が減ってまいりますので、お早目のご来園をおすすめいたします」という。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui