「赤ちゃんがいるお隣の方から、いつも異臭が。覗いてみると...」(東京都・40代女性)

2016年5月 5日 11:00

ゴミの問題は難しい。曜日や分別なども決まっているゴミを、いつもきちんと出せるとは限らない。時には、部屋にたまってしまうこともある。これが生ゴミなどだと、臭いの問題が生活を直撃する。

さて、ここまでは誰しもあるだろう悩みだが、その処理の仕方次第では、ご近所の顰蹙を買うことも。東京都のJさん(40代女性・会社員)からの投稿だ。

「読者投稿」の最新記事

2018/9/17 20:00

マンションなど集合住宅で最も多いのは、騒音トラブルだ。今回ご紹介する投稿は、新居に引っ越して早々に起こった出来事。...

2018/9/9 20:00

集合住宅にある「共用部分」、住民なら使う権利はあれども、マナーを守ることは忘れてはならない。今回、編集部に届いたエピソードは、この共用部分についてのトラブ...

2018/8/28 20:00

学生数や学部数が多い大学では、学年によりキャンパスが異なる場合がある。...

東京都 最新記事
2018/9/20

年末年始恒例の館蔵品展。今回は円山応挙筆「国宝雪松図屏風」を全期間展示します。また、茶道具の名品にあわせて館蔵品の中から、動物をテーマにした絵画や工芸品を...

2018/9/20

現在コンビニエンスストア各社では、健康志向のメニュー展開が激化している。それぞれ特徴や独自性を打ち出しながら、こだわりの商品展開を行っている。 そんな中...

2018/9/20

ニコラウス・コペルニクス、ティコ・ブラーエ、ヨハネス・ケプラー、天文学の進展に大きな役割を果たした学者と印刷者の関係を紐解きます。天動説から地動説(太陽中...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿の頂点に輝いた料理が...まさに傑作!

水族館

あの人気者、実は国内で2か所でしか会えないんです

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ