「秋田県の人口減少ヤバすぎる」 秋田と首都圏を比較した図から伝わる危機感がすごい

2021年2月12日 11:00

秋田県の人口減少が止まらないようだ。

県の人口流動調査によると、2021年1月1日現在の推計人口は、94万8964人だった。前年同月比で1万3821人減少したという。

そんな中、2月8日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

この図の一つは、秋田県の面積を表しているようだ。

秋田県の面積は、なんと東京都と埼玉県と千葉県を合わせた面積と、ほぼ等しいらしい。そんなに大きかったのか。

もう一つは、人口を比較したものだ。秋田県の人口約94万人は、千葉市の人口約98万2000人とほぼ等しいどころか、はるかに少ないのだ。

県の人口が市の人口よりも少ないなんて......、たしかに事態は深刻なようである。

投稿者の「こんでんえいねんしざいほう」(@hiroju5555)さんは、

「いまいち、秋田県の人口減少がヤバすぎる危機感が伝わらないので、小学生でも分かるよう、図で表しました。ご確認ください」

というコメントを添えている。このツイートには、8万1000人を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(2月10日昼現在)。

Jタウンネット記者は、投稿者「こんでんえいねんしざいほう」さんの話を聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ