「この先42キロは砂利道です」 アスファルトの偉大さを痛感させる青森の県道が話題に

2020年8月26日 20:00

コロナ禍の夏休み、どうやら車で旅をする人が多いと聞く。たしかにドライブ旅行の方が、ウイルス感染の心配は少ないかもしれない。だが旅先を車で移動する場合、地方の道路事情に慣れていないと、予想外のトラブルに遭遇してしまうことも...。

2020年8月19日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

ツイッターユーザーの重岡宗太郎(@bnd3yh)さんは、青森県で未舗装道路42キロを走破したようだ。「未舗装路42キロ抜けるのに3時間かかるのでアスファルトは偉大」とコメントを添えている。どうやら、かなり苦労したようだ...。

投稿された写真には、「走行注意!!」と赤字で大きく書かれた案内板もある。「この先42キロは砂利道です」とも記されている。

こんな看板を目にしたら、誰でも一瞬ひるむだろう。相当な難路が待ち構えているような予感がする。いったいここは青森のどこだろう?

Jタウンネット記者は、投稿者の重岡宗太郎(@bnd3yh)さんと、道路事業所に詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ