琵琶湖の水、ぜんぶ飲むには? 計算してみた

2018年3月 4日 17:00

滋賀県にある日本最大の湖、琵琶湖。

つい最近、2ちゃんねる(5ちゃんねる)には「ガキの頃のワイ『琵琶湖の水全部飲み干したら1000兆円上げる!』」というスレッドが立ち、「無理だよな」「カービィなら余裕」「マツコ・デラックスでも無理やろ」などの反応が相次いだ。

そこで琵琶湖の水を1人で飲もうとすると、どれくらいの年月がかかるのか計算してみた。

成人男性が1日1.2リットル飲むとすると...

琵琶湖にかかる琵琶湖大橋(Takamorryさん撮影、Flickrより)
琵琶湖大橋、機能美。

琵琶湖の貯水量は275億立方メートル。

厚生労働省が推進している「『健康のため水を飲もう』推進運動」の公式サイトによると、成人男性が比較的安静にしていた時、1日の飲み水は1.2リットルだとされている。

水の1立方メートルは、約1000リットル。とすれば、275億立方メートルは約27兆5000億リットル。1日1.2リットル飲むとすれば、22兆9166億6666万6666日かかる。

これを年単位で表すと、627億8538万8127年かかることになる。

科学技術が発達しても、およそ627億年もの間生き続けられる人はいるのだろうか......。そう考えると、スレッドを立てた「ワイ」から「1000兆円」をもらうのは、かなりの至難の業になりそうだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ