水不足に悩む香川県民、それでもうどんをゆで続ける

2016年9月 4日 17:00
讃岐うどん。写真はイメージです(Yamaguchi Yoshiakiさん撮影、Flickrより)
讃岐うどん(野菜天)

2016年8月30日、高知県北部・吉野川上流にある早明浦(さめうら)ダムの第2次取水制限が再開された。8月28日から29日にかけて降雨があり、制限を解除したが、雨が続かなかったためだ。

ダム内の大川村旧役場庁舎が3年ぶりに水面に姿を現した、と各メディアで報じられた早明浦ダムの貯水率は、約36%(9月2日現在)。30%程度まで下がれば、香川県向けの供給を半分にカットする第3次取水制限もあるという。

ところが香川県民はいっこうに動じる気配がない。むしろいつもの「あるあるネタ」を楽しんでいる様子が見られる。どんなネタかというと......?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ