島根県民の鳥取県へのイメージ「何もない」「スタバがない」

2014年4月 4日 07:00

他県民「鳥取=砂丘」

Jタウンネット編集部では、3月7日から4月3日まで、アンケート「鳥取県といえば何をイメージしますか?」を実施した。さて、ダントツの1位で54.0%を獲得したのは......やっぱり砂丘だった。

鳥取砂丘(Simonさん撮影)
DSC_4225

実は今回の企画、鳥取県が行った類似の調査で「砂丘」という答えが圧倒的に多かったことを受け、

「いくらなんでも、そんなことはないだろう? 鳥取にはもっといろいろあるよ!」

と企画したものだったのだが、やっぱり他県民は「鳥取=砂丘」らしい。

ちなみに2番目に多かったのが「島根と区別がつかない」で9.2%。以下、「二十世紀梨」が7.6%、「大山」が6.9%、「松葉ガニ」が3.7%と続く。県は「食のみやこ鳥取県」をキャッチフレーズにご当地食材を全国に売り込む努力をしているけれども、テレビ番組でマツコ・デラックスが絶賛した「らっきょう」は1.7%にすぎなかった。

真の1位は「どんな場所なのかよく知らない」!?

いや、実は「砂丘」よりも何よりも強かったものがある。

実は1か月近くにわたる投票期間を設け、たびたび告知を行ったものの、全国の総投票数はわずか348票。これまで行った調査と比べても、悲しいくらいに投票が集まらなかった。

鳥取県では「砂丘」のイメージばかり、というが、そもそも「どんな場所なのかよく知らない」人が一番多いということらしい。

鳥取県民の「鳥取」のイメージ

都道府県別にみると、最も投票数が多かった県は地元鳥取。他の投票企画では考えられない数が集まった。地元愛が伝わってくる。そして驚くのはその結果だ。「砂丘」が1位、しかも「島根と区別がつかない」が13%も獲得しているではないか。

鳥取県の最終結果
鳥取県の最終結果

これは自虐と取るべきか、本当に鳥取=砂丘なのか......。

島根と鳥取はやっぱりライバル?

そしてお隣の島根県の結果(3票)をみてみると――「砂丘」「島根と区別がつかない」は0票だったが、「スターバックス(がない)」「何もない」にしっかり票が入っていた。

島根県の最終結果
島根県の最終結果

ちなみに島根にはスタバが2013年に開店している。さらに2号店が、近く出雲大社前に出店する予定だ。加えて鳥取が推している食材や漫画に1票も入っていないというのは、隣県同士ならではの微妙なライバル意識があったというのはうがちすぎか。

投票は既に締め切らせていただきましたが、「こんな設問でアンケートを実施してほしい」というご意見などありましたら、下記のコメント欄にご意見をお寄せください。

※こんな調査もやっています。

「どれにしようかな、神様のいうとおり...」に続く言葉は?

自動車教習所、地元ではどう略してた?

車のすれ違いを「離合」と言いますか?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ