オンライン会議中の「不幸な事故」を未然に防ぐ神デバイスが発明される

2021年1月22日 21:00

コロナ禍で増えた、オンライン会議。

誰かと一緒に住んでいる人は、その声がマイクに拾われてしまい、恥ずかしい思いをしたことがあるかもしれない。

そんな不幸な事故を防ぐ画期的な発明が、ツイッター上で注目されている。

こちらはツイッターユーザーのみゅ~ま(@YuKiMuMa)さんによる、2021年1月20日の投稿だ。

なんと、部屋のドアが開いた瞬間、「discord」(オンライン通話用アプリ)のマイクがミュートになるBluetoothデバイスを考案したのだという。

この白い部分でドアが開いたのを感知し...(写真はみゅ~まさんの投稿から)
この白い部分でドアが開いたのを感知し...(写真はみゅ~まさんの投稿から)

投稿された動画を確認すると、ドアを開けたとき、設置された白い器具が反応し、パソコンに接続されたマイクがミュートになった。つまり、こちら側が出した音は、相手に聞こえなくなる。

ドアが開いている間はマイクがミュートに(写真はみゅ~まさんの投稿から)
ドアが開いている間はマイクがミュートに(写真はみゅ~まさんの投稿から)

ドアが閉まるとマイクは再びオンになり、相手に自分の声が聞こえるようになる。

これなら、急に部屋に入ってきた母の「まだやってるの?」が上司や同僚に聞こえてしまうこともない......!

さらにみゅ~まさんは、家族が部屋に入ってきて、そのままドアを閉めてしまう場合(家族が部屋の中に居続ける場合)にも対応し、追加の動画を投稿した。

ドアが開いたときはミュートになるが、その後、ドアを閉めてもミュートのまま。解除は手動で行うという仕組み。死角がない......。

この天才的な発想に、リプライ欄では、

「マジで天才です!」
「欲しいそれ」
「マジで欲しい涙 ノック無しに突撃とか日常茶飯事だから....涙」
「おかんの『ご飯はよ食べや~』が集音されるのを阻止できる神ツールですね」

などの声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui