コロナで夜行バス値崩れ、東京~大阪間が1500円 運行会社も嘆き「経営的には厳しい状況」

2020年3月 9日 20:00

東京・大阪間を移動するとしたら、読者は、どの交通手段を選ばれるだろう。やはり新幹線か? それとも飛行機か?  いや、新幹線も飛行機もなし、夜行バスにかぎる、という人もいるかもしれない。

体力に自信がある若い人には、とくに多いらしい。交通費にかけるお金があれば、他のことに使いたい、ということだ。

  

2020年3月7日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

「コロナの影響か......東京←→大阪の夜行バス片道が休日料金で、1500円でした...」というコメントと共に、ガラガラに空いたバスの座席の写真が投稿されている。「前後左右ガラ空き...です」という説明も添えられている。

いくら夜行バスとはいえ、東京・大阪間が1500円、とは安すぎないか? しかも座席がガラガラとは......、どういうことだろう?

Jタウンネット編集部は、バスの運行会社に詳しい話を聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ