カタツムリの交尾、まるで殺し合い? 互いに「槍」をグサグサと...そうする理由を専門家に聞いた

2019年11月14日 06:00

カタツムリは交尾の時、槍でお互いを突き合うらしい――。

カタツムリの生態が、ツイッター上でにわかに話題になっている。

密着して交尾するカタツムリ(木村一貴博士のウェブサイトより)
密着して交尾するカタツムリ(木村一貴博士のウェブサイトより)

きっかけは、あるユーザーのつぶやきだ。

娘から童謡「かたつむり」に登場する「やり」とは何なのかを問われた投稿者。改めてカタツムリについて調べたところ、交尾の際に生殖器とは別の「恋矢(れんし)」という器官で互いを突き刺すという情報にたどり着いた――そんな内容だ。

恋矢とは一体何なのか。そして、カタツムリはなぜ互いを突き刺し合うのか。Jタウンネット編集部は軟体動物の研究者に詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ