ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

Cloud Nineに浮かぶ:Emmaが観覧車をベッドルームに変身させる

2022.11.28 13:00

AsiaNet 98993 (3044)

【ウィーン2022年11月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*Emmaが今週末にオーストリアの首都の上空200フィートまで上昇するCloud Nineカプセルの無料乗車券を配布

*快適なベッドからウィーンの絶景を見渡すチャンス

26日から27日まで、Float on Cloud Nine(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3719610-1&h=2856508100&u=https%3A%2F%2Fwww.emma-matratze.at%2Fwolke7%2F&a=Cloud+Nine )で、ウィーンの大観覧車に設けられたEmma独自の睡眠用カプセルに無料で乗ることができる。ウィーンのプラーターにある大観覧車は、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世(Franz Josef I
)の即位50周年を祝福して1897年にオープンし、稼働中の観覧車としては世界最古である。乗客は、Emma - The Sleep Company(エマ・ザ・スリープカンパニー)がカプセルの中に愛情を込めて飾りあげた妖精の光と生綿の雲の天蓋の下のベッドでウィーンを見渡しながら、すぐに夢を見始めるだろう。Emmaは「Cloud Nine」の体験で、ふわふわした雲の中で夢を見るというアイデアを実現し、すべての人々が自分自身でそれを経験するのを歓迎する。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1955664/Emma_Sleep_GmbH_Bearbeitet.jpg

プラーターにある大観覧車には、Emma Capsule(エマ・カプセル)の「Cloud Nine」で最初に夢を見ようとする多数の来訪者が、現地時間午前9時という早い時間から訪れた。最初の1周に参加したKathi Dさんは「この時期に大観覧車に乗るのはいつも特別の体験だ。Cloud Nineで浮かびながら、お祭り気分に飾られたプラーターを見るのは途方もない経験だった」と語った。

方法:ウィーン大観覧車のEmma Corner(エマ・コーナー)で、「Emmaと一緒にCloud Nineで浮かぶ」というパスワードを共有するだけで、Cloud Nineのカプセルで1周分の料金が無料になる。

日時:2022年11月24-27日 毎日午前10時30分から午後2時30分まで。

場所:ウィーン大観覧車の発券所の向かい側のEmma Cornerで。住所はオーストリア・ウィーン1020 Riesenradplatz 1。

さらに多くの画像は、https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3719610-1&h=224875608&u=https%3A%2F%2Fwww.picdrop.com%2Fjohannesbrunnbauer%2FbU4Te5d8ky&a=here を参照。

ソース:Emma Sleep GmbH

▽問い合わせ先
media@emma-sleep.com

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP