「道頓堀は汚いので飛び込むと病気になる」は本当か

2014年6月25日 16:05

サッカーのワールドカップブラジル大会に出場した日本代表の1次リーグ敗退が決まった。日本×コロンビア戦が行われた2014年6月25日朝、大阪ミナミでは試合終了後に若者十数人が道頓堀川へ飛び込んだ。1985年の阪神タイガース優勝に始まった恒例の「ダイブ」だが、それにしても道頓堀川は素人目に見てもキレイとは言いがたい。不気味な色をした道頓堀川を見るにつけ、悪い病気にかかったりしないのだろうか。

道頓堀川(Ore Samaさん撮影、Flickrより)
道頓堀川

2003年に阪神が久々の優勝を果たした前後には、当時の星野仙一監督が「道頓堀川に飛び込んだ人は、1年以内に重病にかかっているデータがあるらしい」とまで語っている。今回飛び込んだ若者たちの命は大丈夫か。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ