知ってた?小田急で使えるオトクな裏技 改札内の店舗利用→入場料がタダに

2019年8月21日 11:00

コインロッカーやATMでもOK

利用証明の印が押される(画像はえすけい_OER@kyunta_9031さんより)
利用証明の印が押される(画像はえすけい_OER@kyunta_9031さんより)

このサービスが始まったのは2016年3月から。担当者によると、駅ナカサービスの拡充等に伴い、「列車には乗らないが改札内で実施しているサービスを利用したい」という利用客のニーズの高まりがあったことが背景にあるという。

サービスは小田急電鉄全駅で実施され、店舗以外にも改札内のコインロッカーや自動販売機、ATM等を利用する際に適用される。駅員にロッカーの鍵やレシートなどを提示することで、お金が返ってくるようだが、自販機は購入の証明が難しいため、事前に駅員に確認をするのが良いとのことだ。

知らなかったという人も少なくないこのシステム。小田急沿線を中心に出店している人気のそば店「箱根そば」が食べたい時などに、利用してみてはどうだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ