野生のアライグマ、地元で見たことある?【都道府県別投票】

2018年10月22日 20:00

2018年10月17日の夜、東京の繁華街、赤坂にアライグマ1匹が現れた。警察や消防も出動し、十数人がかりで捕獲。周囲は一時騒然となった。

かわいいけれど要注意(画像はイメージ)
かわいいけれど要注意(画像はイメージ)

今回のように大捕り物が大きく報道されたことは珍しいが、全国で野生のアライグマは目撃されている。環境省が8月30日に発表した資料によると、アライグマの生息が確認されたのは、秋田、高知、沖縄を除いた44都道府県だった。生息区地域は年々拡大しているようだ。

アライグマは、北海道などの寒冷地から暖かい九州方面まで多様な環境生きていけるとされ、繁殖力も高いことで知られている。メスは満 1歳から出産可能で、2 歳以上の妊娠率は 100%に近いそうだ。

ほぼ全国に生息している?

民家の屋根裏を巣にして子育てをするケースもあり、フンやニオイなどの被害も後を絶たない。

そこで、そこでJタウンネット編集部は、都道府県別アンケートで読者のみなさんに聞きたい。

「野生のアライグマ、地元で見たことありますか?」

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。また、「ある」に投票いただいた方で、野生のアライグマによるトラブル(例えば、屋根裏に住みつかれた、農作物を食べられた、噛みつかれたなど)を経験された方は、可能であれば寄稿フォームかメール(toko@j-town.net)にて、その詳細をご投稿いただきたい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ