寒い冬の「サル団子」 淡路島モンキーセンターのはひときわ大きいぞ!

2018年2月 3日 17:00

淡路島洲本市にある淡路島モンキーセンターの「サル団子」が話題になっている。

「サル団子」とは、野生のサルが一カ所に密集し、体を寄せ合い団子状態を作って、寒さをしのぐこと。淡路島の「サル団子」はひときわ大きい、と評判だ。いったいなぜそんなに大きな「サル団子」ができるのか? Jタウンネット編集部は淡路島に電話して話を聞いてみた。

「話題の画像」の最新記事

2019/1/15 20:00

家庭用ゲームソフトやホビーでお馴染みの「バンダイナムコ」。日本を代表するこのエンタメ企業と名前が超ソックリな食品が、いまネット上で話題を呼んでいる。 ...

2019/1/14 08:00

篠栗九大の森のラクウショウ(そらみみさん撮影、Wikimedia Commonsより) 「まるでジブリの世界のようだ」と...

2019/1/11 21:00

2019年、年明け早々、ツイッターには「クズ」という言葉があふれている。 「クズの中のクズですね!」と言う人もいれば、「ここまでおもいきりクズなのは初め...

兵庫県 最新記事
2019/1/16

湖池屋(コイケヤ、東京都板橋区)は関西限定で「ポテトチップス 肉吸い味」を2019年2月4日、発売する。この商品は飲酒運転による重大事故根絶の啓発を図るS...

2019/1/16

2017年度に新たに収蔵した中馬泰文、栗本夏樹の作品を紹介します。中馬泰文はイメージを直接描くのではなく、版という「間接技法」を表現手段として制作してきま...

2019/1/16

明石市立文化博物館では開館以来、昭和のくらしを振り返る「くらしのうつりかわり展」を毎年開催しています。今年は「これ何でできているの?―素材と技―」と題して...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga5_80x80.png

海の中に立つ鳥居。これが満潮になると...

釣り

回転で流れて来た握りは...

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ