ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

彼氏「また今度行こか」→彼女「は?(ブチ切れ)」 関西弁「また」によるすれ違い描いた漫画に反響

中沢 新

中沢 新

2022.05.31 20:00

こんな修羅場が、今日もきっとどこかで...

一度も一緒に遊びに行ったことがない場所について恋人から、

「また○○に遊びに行こうよ」

と、言われたらどうだろう? 関東出身の筆者からすると、確かに修羅場になってしまいそうな発言に思える。

漫画で描かれた彼女(非・関西弁話者)はきっと「過去に自分以外の人とUSJに行ったことがあるんでしょ!それを私と勘違いしてるの!?」と思ったのだろう。

しかし、関西弁を話す彼にとって「また行こう」は「もう一度行こう」という意味ではない。「次の機会に」という意味なのだ!

方言によるすれ違いから、修羅場にまで至ってしまった2人。こんなの、あんまりだよ――

――なんてことが今日もどこかで起こっているかもしれない。

えむふじんさんは、ネット上のある記事を見てそんな想像を膨らませたという。

「これがマタハラスメントッ!!」
続きを読む
PAGETOP