ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

勇者は「ゼイリシ」、魔王は「コクゼー」 冒険しながら「確定申告」学べるRPGが開発スタート

福田 週人

福田 週人

2022.03.19 08:00

必要な書類を集めて、1年間の所得額や納税額を計算して......。確定申告って、本当に面倒くさい。年度末にはいつも憂鬱な気分になってしまう人も、少なくないに違いない。

そんな複雑で手のかかる確定申告のやり方を、遊びながら楽しく学べるかもしれない画期的なコンテンツが生まれようとしていると、ツイッター上で話題になっている。

勇者は「ゼイリシ」、魔王は「コクゼー」という名前らしい(画像はあをにまる@aonimaru_gamesさんのツイートより、以下同)
勇者は「ゼイリシ」、魔王は「コクゼー」という名前らしい(画像はあをにまる@aonimaru_gamesさんのツイートより、以下同)

こちらは、奈良県在住のツイッターユーザー・あをにまる(@aonimaru_games)さんが2022年3月17日に投稿した画像。何かのゲームの一場面のようだ。

中世のお城のような場所で、玉座に座った王様と、それに向き合う勇者。これはまさに、王様が勇者に魔王討伐のための旅を命ずるという、ファンタジー系RPG(ロールプレイングゲーム)ではお馴染みの構図ではないか。

しかし、ただのRPGにしては、王様の台詞がちょっとヘン。

「では、勇者ゼイリシよ!!
確定申告を行い、魔王コクゼーから
還付金を取り戻すのだ!!」

おっと、これは......? 一風変わった世界観のゲーム画面に、ツイッター上では「なにこれ面白そうw」「国税が魔王ってw」「ポーションとか買ったときはレシート貰ってセルフメディケーションの申請が必要そう」などと盛り上がりを見せている。

このゲームは一体、何なのだろうか?

その名も「確定申告を頑張るRPG」

あをにまるさんが投稿したのは、自身が開発を進めている「確定申告を頑張るRPG」というゲームのイメージ画面だ。画像に添えられたコメントでは、「確定申告のやり方を楽しく学べるフリーゲーム」と銘打たれている。道理で関連する用語がたくさん出てくるわけだ。

この世界では「税務署」と書いて「ダンジョン」と読むようだが...?
この世界では「税務署」と書いて「ダンジョン」と読むようだが...?

別のツイートによれば、きちんと作中のストーリーも設定されているようで

「FXで偶然ボロ儲けした自称国王のミチナガ(個人事業主)は、後々の税金の事を完全に失念しており、自身の王城の建設の為に貯金を既に使い果たしてしまった。
このままでは魔王コクゼーに城を差押えされてしまうと焦ったミチナガは、勇者ゼイリシを召喚し、事態の挽回を図ろうとするが...」

というのが物語のあらすじだ。王様(個人事業主)を救う勇者の名前が「ゼイリシ」だったり、大方のゲームで諸悪の根源とされている魔王の名前が「コクゼー」だったりと、なかなかウィットに富んでいる。

それにしても、なぜこんなゲームを開発しようと思ったのだろうか。

記者はあをにまるさんに開発経緯を聞いてみた。

総プレイ時間は1~2時間を想定

あをにまるさんは、趣味でコメディ系のフリーゲームの制作を行っており、過去の作品には奈良を舞台にしたコメディRPG「ファイ奈良ファンタジー」といったタイトルなどがあるという。

「確定申告」をテーマにしたゲームを作ろうと思ったきっかけを尋ねると、こんな答えが。

「先日、『任天堂が確定申告ソフトをリリースすれば年度末の悲鳴を避けられるのでは?』という旨のツイートがバズっているのを見かけまして、そこから逆に『まず確定申告や税金の仕組みについて笑いながら馴染めるようなゲームがあったら面白いのではないか』と思い立ちました」(あをにまるさん)

ただ、当初は「確定申告について楽しく学べるゲーム」の「楽しく」が九割、「学べる」が一割くらいの、15分程度で息抜きに笑えてサクッとクリアできるものを想定していたという。

しかし、ツイッターにイメージ画像を投稿したところ予想外の反響があったため、当初の計画を急遽変更して、もう少しボリュームのある内容で制作することにしたという。

武器や防具には固定資産税が課税されるので要注意だ
武器や防具には固定資産税が課税されるので要注意だ

現状、完成版の総プレイ時間は1~2時間くらいを想定しているそう。ただ、学習要素があまりにも強すぎるとゲームとしての面白さやユニークさが半減してしまうため、「どこまで細かく踏み込めるかはまだ分かりません」。

「それでも、私もさらにしっかりと制度の勉強をしつつ、実際の確定申告の基本的な部分について学べるようなゲームにしていきたいと思います」(あをにまるさん)

完成は気長に待て!

「確定申告を頑張るRPG」は、ゲーム制作ソフト「RPGツクール」を用いて開発中。

「このソフトを使って日々、本業の仕事から家に帰ったあと、就寝前の僅かな時間をチマチマ縫って1人でパソコンに向かうという、完全家内制手工業のような環境で制作を行なっております」

とあをにまるさんは語る。本業をこなしながら少ない作業時間で制作しているため、完成時期の目処に関してはまったくの未定。現在は数少ない友人などに協力依頼をしつつ、目下製作人員の拡充を図っているところだそうだ。

「(完成版を配信する)媒体は、前作『ファイ奈良ファンタジー』と同じく、スマホでも遊べる無料のウェブブラウザフリーゲームで考えております。一方、アプリ化は手続きに関する知識や時間が足りず、僕だけでは現状全く目処が立っておりません...」
ついに現れた魔王「コクゼー」。学んだ知識で立ち向かえ!
ついに現れた魔王「コクゼー」。学んだ知識で立ち向かえ!

また、開発中のゲームがツイッター上でさっそく反響を集めていることについて、あをにまるさんは

「13万を超える『いいね』を頂き、誠に恐縮でございます。正直、50『いいね』くらいが付いたら良いなぁと思ってツイートしたので、完全に予想の遥か斜め上でした。たぶん地球上で私が一番ビビっております。なので、完成はかなり気長にお待ち頂けると幸いです。何卒、宜しくお願いいたします」

とコメントしている。勇者となって冒険しながら、確定申告についても学べるRPG。完成したら、ぜひともプレイしてみたい一作だ。

↑gogo! fukui