ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
あのときはありがとう

食べられるから問題ナシ! 「クッキーづくりに失敗した妹」のポジティブすぎる姿に反響

福田 週人

福田 週人

2022.03.10 08:00
「クッキー作りが失敗しても明るい私の妹」

そんなコメントと共に投稿された写真が、ツイッター上で話題になっている。

お面みたいになっとる......(画像はまむとゆんず@mamu_yunzuさんのツイートより)
お面みたいになっとる......(画像はまむとゆんず@mamu_yunzuさんのツイートより)

こちらは、インスタグラムや「まむの巣」というブログ上で日常の出来事を漫画にして投稿している「まむ」さんが、2022年3月6日に自身のツイッターアカウント(@mamu_yunzu)にアップした写真。

キッチンの前には、何やら大きな円の集合体を持ち、独特なポージングを取っている女性が1人。

投稿のコメントにもある通り、彼女が「クッキー作りに失敗した妹」で、顔の前にお面のようにかざしているのがその失敗作のクッキーということだろう。

たしかに料理に失敗した後とは思えないその立ち姿に、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「スーパーヒロインが誕生した瞬間を見てしまった」
「クッキーを盾にするタイプの敵キャラ」
「これはある意味大成功じゃないでしょうか...!?」

Jタウンネット記者はこの写真について、投稿者のまむさんに話を聞いた。

未知の物質に大興奮の妹

まむさんによると、話題の写真は6日、妹が自宅に遊びに来ていた時に撮影したものだ。

「当日は妹が私の家に遊びに来ていたのですが、急に甘い物が食べたくなったのか、一人で勝手にうちのキッチンを使いクッキーを作り始めました」(まむさん)
画像は再掲
画像は再掲

しかし、出来上がりは写真の通り。焼く際に生地と生地の間隔は十分にあけていたものの、まむさんの妹は甘いクッキー食べたさに正規のレシピの倍の量の砂糖とバターを使用。そのせいで、オーブンの中で全部の生地がくっついてしまったという。

「(妹は)未知の物質がオーブンから出てきた興奮から『みてみてみて!!!』とすごくニコニコしていました。
その後は、ボキボキに折って食べました。味は卵ボーロの様な感じでとても硬く、こすり合わせるとレンガのような音がしました」(まむさん)

失敗して落ち込むどころか、むしろはしゃいでいたというまむさんの妹。彼女が次に「失敗作」を生み出した時の反応も気になるところだ。

PAGETOP