ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

もはやパニックホラーじゃん... 中野駅「北陸のカニ」宣伝が怖すぎると話題→JRにコンセプトを聞いた

福田 週人

福田 週人

2022.03.01 08:00
「ホラーの領域に突っ込んでいる」

そんなコメントと共に投稿された駅の光景が、ツイッターで話題になっている。

おびただしい数の「カニ」(画像はKentaro Fukuchi@kentarofukuchiさんのツイートより)
おびただしい数の「カニ」(画像はKentaro Fukuchi@kentarofukuchiさんのツイートより)

こちらは、ツイッターユーザーの「Kentaro Fukuchi」(@kentarofukuchi)さんが2022年1月18日に投稿した写真。同日の12時半ごろ、Kentaroさんが通勤途中にJR中野駅構内で見つけて撮影したものだそうだ。

壁面には

「手前みそですが美味しいミソです。」

というキャッチコピーが書かれたカニの宣伝ポスターが掲示されているのだが、問題はその周りに貼り付けられている、おびただしい数のカニの写真だ。

宣伝にしたってあまりにもプレッシャーを感じる装飾に、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「ホラーっていうか、魚介類がたくさんあると普通にこわい...w」
「連射で全機倒すとボーナス点が付く雑魚キャラ」
「カニじゃなくてムカデにしか見えないのよな」

なぜこんな掲示をしているのか? Jタウンネット記者はJR東日本東京支社に話を聞いた。

コンセプトは「カニの美味しさの渋滞」
続きを読む
PAGETOP