ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

味の想像がつかないけど... スープの上にソフトクリームを丸ごとドン!斬新すぎるみそラーメンが絶賛される理由とは

大久保 歩

大久保 歩

2022.01.18 08:00

10種以上のアイスを試し、たどりついたのは...

取材に応じた同店のマネージャー・志水隆太さんによると、甘辛misoは1月4日~3月31日の期間限定販売。フラン軒では3か月ごとに期間限定の麺メニューを販売しており、今回の甘辛misoは、昨年の1~3月に販売していた、みそラーメンの上にわたあめをのせたメニューにアレンジを加えたものだという。

昨年は「わたあめ」がのっていた!(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
「昨年の甘辛misoラーメン(わたあめをのせたみそラーメン)を参考に、甘辛の『甘』の部分を他の食品に変えてお客さんに楽しんでもらいたいと考えました。
まずスープを完成させ、それに合うアイスを10種以上試した結果、ミルク単体のソフトクリームに比べて甘すぎず、くどくならないチョコとのミックスソフトにたどり着きました。これだと辛いみそにマッチして、ラーメンの味を邪魔しないんです」(志水さん)

かなりの研究を経て、完成された味だったのだ。実際に食べた人が、口をそろえて「意外に相性がいい」と絶賛していたのも納得である。

なお、スープにはみそとコチュジャン(甘味と辛味のあるみそ)をベースに、豚・牛・鶏のエキスも使用。同店ではソフトクリームがのっていないみそラーメンは販売しておらず、この「甘辛miso」のためだけに作られたスープだ。

玉子とチャーシューを追加トッピングした甘辛miso(写真はデパ地下のまおさん提供)

同店では、甘辛misoのような期間限定メニューに加え、中華そば・塩ラーメン・焼きめしの計4種のメニューのみを販売している。現在、4種の中でもやはり「甘辛miso」がダントツで売れているそうだ。

「平日は(1日あたり)150食、休日は200食近く出ますね」(志水さん)

ツイッターをきっかけに一躍有名になった甘辛misoだが、4月からはまた別の期間限定メニューに切り替わる予定とのこと。既に、新メニューの構想はあるのだろうか。

「昨年の4~6月はイカスミなどを使った真っ黒のつけめんを販売したので、今年は何色にしようかなと考えています」(志水さん)

暖かくなる時期につけめんとは、さすがわかっている。たとえばトマトをベースに赤いつけめんとか、トウモロコシをベースに黄色いつけめんとか......? 記者の凡庸な想像力ではこのくらいしか思いつかないが、きっとまた目も舌もあっと言わせてくれる新メニューが生まれるに違いない。

PAGETOP