ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

投げ入れるだけで火が消える...だと? 消化用具「ファイテック」が凄すぎる

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2022.01.14 06:00

[かんさい情報ネットten.―読売テレビ]2021年12月20日放送の「タカオカ目線」のコーナーでは、火災の種類と消火器について解説していました。

みなさんは火災にA火災からC火災まで、3つの種類があるのを知っていますか?

まず「A火災」は、木材・紙・衣類などが燃える「普通火災」。「B火災」はは石油・ガソリンなどが燃える「油火災」で、「C火災」は電気設備などの「電気火災」です。

そして実は業務用の消火器には、そのうちのどの火災に適応しているかが表示されているのです。どれに対応するかは、中の消火薬剤の違いによります。

イラスト付きで説明されている
イラスト付きで説明されている

火災発生時の初期消火に役立つ消火器ですが、いざとなると「使い方が分からない」という人もいるのでは?

そこで番組が紹介していたのが、火の中に投げ入れるだけで消火できるという特許取得済みの投てき用消火用具「ファイテック」(6600円、税込み)です。

プレスリリースより
プレスリリースより

初期火災の消火に使用するもので、中身は中性なので、容器が破損して手に触れても安全なのだとか。

実験映像を紹介していましたが、ペットボトル大の容器ごと火の中に投げ入れるだけなので子供でも簡単に使えます。

プレスリリースより
プレスリリースより

3種類の火災すべてに対応可能とのことで、油火災の場合でも一時的に火が治まることで避難経路を確保することができるとのことです。

いざ火災が発生した時に慌てないためにも、こうした消火用具が身近にあれば安心ですね。

(ライター:まみ)

PAGETOP