ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

これが天才の発想か... サンドウィッチ界に降誕した「革命的レシピ」に大反響

井上 慧果

井上 慧果

2021.09.10 20:02

「たまごサンドがボロボロこぼれて、悔しくて...」

この画期的なアイデアが思いついた経緯について、

「これの前の日に作ったたまごサンドが例の如くボロボロこぼれて、それが悔しくて...なんとか出来ないかとボーッと考えてたらふとアイデアが降りてきた感じでした。
着想としては風呂敷的なものからヒントを得たのだと思うのですが、元々ものづくりが好きで、普段から小物だったり色んなものを自作するので、そのおかげかもしれません」

と説明するちょうちんあんこうさん。

ではこのサンドウィッチ、実際に作ってみても「革命」だったのだろうか。

「具、こぼれませんでした...めっちゃ良かったです...
ソースとかの液体が多いと1、2滴垂れることがありますが、本当にそれくらいで...。
液体の多い具はパンに接地させて染み込ませることで改善できないかな、と考えておりました」(ちょうちんあんこうさん)

ちなみに、ちょうちんあんこうさんは話題となった投稿に続けるかたちで

「切ってもダイジョウブダッタヨ
これきゅうりとかは卵の下に敷いたほうがいいね 落ちてくる」

ともつぶやいている。液体やきゅうりなどの微調整をすることでよりこぼれにくい最強のサンドウィッチができそうだ。

断面も綺麗(画像はちょうちんあんこう@lantern_utpさん提供)
断面も綺麗(画像はちょうちんあんこう@lantern_utpさん提供)

今回、自身が投稿したサンドウィッチの作り方が大きな話題となったことについて、ちょうちんあんこうさんは

「さすがに方法としては簡単すぎるので、既に存在する方法なんじゃないかと思って調べたのですが、出てこなかったのでこれはもしや...という気はしました。
ただ、流石にここまで伸びるとは思っておらず...びっくりです...!」

とコメント。また、

「写真で分かるのか海外の方からの反応もあるのですが、『これでドリトスやチートス(海外のスナック菓子)をこぼさすに済む!』といったコメントもあって、パンにはさむのか...ロックだな...と笑」

ともしていた。

どうやら国内外の多くのサンドウィッチの具に悩める人々を救ったらしいこの方法。

皆さんも、明日の朝食にでも試してみてはいかがだろうか。

PAGETOP