ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

こんな品揃え見たことない... レアドリンクがずらりと並ぶ前衛的な自販機が群馬にあった

大久保 歩

大久保 歩

2021.08.31 20:28
「やばいと噂の自販機きた」

そんな呟きとともに投稿された、群馬県にある自販機が大きな注目を集めている。

どこがヤバいのだろう...?(写真は投稿者提供)

これは、あるツイッターユーザーが2021年8月27日に投稿した写真。さらに近づいてみると......。

前衛的な品ぞろえ(写真は投稿者提供)

「うなぎコーラ」、「牛たんサイダー」、「エイリアンエナジー」、そして過去にJタウンネットで紹介した「タガメサイダー」まで......! 

他にも、「カレーパンサイダー」「あんパンサイダー」「メロンパンサイダー」や、中国語、ハングルで商品名が書かれている珍しいものも。

ラインナップが、前衛的すぎる......。

しかも、350円~550円と、自販機で売られている飲み物にしてはかなりお高めの商品も複数ある。

見たことないヤツばっかりだ...(編集部でトリミング)

この自販機は、DVD専門ショップ「利根書店」伊勢崎店(群馬県伊勢崎市)の入口付近に設置されている。

一体なぜこのような独特の品ぞろえなのだろうか?

Jタウンネット記者は31日、利根書店の本社(群馬県太田市)を取材した。

きっかけはコロナ禍

ハングルが描かれた缶も(編集部でトリミング)

取材に応じた広報担当者は、ラインナップの理由についてこう語った。

「コロナ禍で遠出ができない人が多い状況で、少しでも日常で笑ってもらえるネタが提供できればと考えて導入しました!
伊勢崎は特に他の利根書店と比べ若年層のお客様の比率が高めなので、こういう『ネタ』を提供できて嬉しいです」

たしかに、他の自販機にはない珍しいドリンクばかりが並ぶ様は壮観だ。

しかし、価格設定がやや高すぎるのでは......?率直な思いをぶつけると、

「大口での仕入れができないため、仕入れ価格が高くなってしまっています。いい仕入先を教えて下さい...」(広報担当者)

と切実な答え。この自販機が伊勢崎店の入口に設置されたのは、約3か月前。現在まで、ラインナップはほとんど変えていないという。

「実はあまり反響なかったのでやめようと思ってましたが、今回の件(取材)があったので継続することになりました!
すでに仕入れられなくなっている商品もありますので、適時内容を変更していく予定です」(広報担当者)

これから、品ぞろえにさらに磨きがかかるのかもしれない。この自販機を目当てに店を訪れる人も現れるのでは?

気になる一番人気は...

担当者に、特に人気の飲み物はどれかと尋ねると、

「ドクターペッパーシリーズが人気です!」

とのこと。

えっ(編集部でトリミング)

ドクターペッパー自体は、地域によってはコカ・コーラ社の自販機に並んでいることは珍しくない。

しかし、伊勢崎店の自販機には通常のドクペだけでなく、「ダイエット」「クリームソーダ」「チェリー」が揃っている。リプライ欄では

「ドクペってこんなに種類あるんだ...知らなかった...」
「ドクペダイエットとドクペクリームソーダがある!」
「ドクターペッパーが4種並んでいる自販機を初めて見ました。特にクリームソーダ味は入手難度高いので、ここはホットスポットですね...!」
「ドクペ全種とルートビア飲みてえ」

など、ドクターペッパーの種類の多さに沸き立つ声が多く寄せられている。

普通の自販機では物足りない人は、ここまで足を運ぶのもあり、か?

PAGETOP