ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

まさに日本列島の「血管」だ... 「川だけで描いた地図」からあふれ出す生命力がすごすぎる

松葉 純一

松葉 純一

2021.06.17 21:00

「川だけで日本列島を描いてみたら......」という構想を、実際に可視化した次のようなツイートが、2021年6月14日に投稿され、話題になっている。

上の画像は、河川を水系で塗り分けてみたものだ。水系とは、河川と、それに合流する河川や湖沼を体系化したもので、日本には109個の一級水系があるという。それにしてもなんとも精緻な構図だろう。川を描いたはずなのに、日本列島の地形の骨格が浮かび上がっているようだ。

「にゃんこそば」(@ShinagawaJP)さんが投稿したツイートには、4万4000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散している(6月17日夕現在)。

「海に出られない淡水魚にとって、別の水系は宇宙のごとく遠いのかも」とコメントされているが、なんとも感慨深い。

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「これはおもしろいですね。見ていて飽きません」
「まさに生命線......列島を生かす血管のようですね!!」
「信濃川水系も存在感あるし、大阪平野の淀川水系の存在感。昔、大和川が大阪城付近で淀川に合流していた跡もはっきりとわかります」
「東京・名古屋・大阪が栄える理由が目に見えますね」

水系を可視化して、日本列島を描く。この大胆なツイートのきっかけは何だったのだろう?

Jタウンネット記者は、投稿者の「にゃんこそば」さんに詳しい話を聞いた。

毛細血管から「静脈」へ?
続きを読む

↑gogo! fukui