ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
グルメ

空に広がる黒い煙←この光景をみた鹿児島市民が、真っ先にとる行動とは

松葉 純一

松葉 純一

2021.03.02 17:00

空一面に、黒い煙が広がる。こう聞いて、読者は何を想像するだろうか?

何かが、爆発した? どこからかミサイルでも飛んできた? なんだかヤバいことが起きたかも......、そう覚悟する人もいるかもしれない。

だが鹿児島市民は、冷静に次の一手を考える。いつものことだから......。

2021年2月28日に投稿された次のようなツイートが話題となっている。

鹿児島市民はこの光景を見て、また桜島が噴火したみたいだな(いつものことだが......)と判断する。

風向きは、鹿児島市に向かっているかな。火山灰が降ってくるまで、あと5分か。やれることは、何だろう?

この写真から読み取れるのは、そういった状況なのだ。それらを冷静に分析し、判断の上、行動しなければならない。

空に広がる煙を見て、その5分後を予測し、すばやく行動できるのは、鹿児島市民か、在住経験がある人に限られるだろう。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「ああ...風向き確認」
「こうなったのを見た瞬間、親は洗濯物を室内に戻すために走り、子供は窓を閉めて家に篭もる」
「目がめっちゃ痛くなって、服がめっちゃ汚れるやつ」
「これに雨が追加されたら笑うしかない」

桜島の火山灰とは、いったいどんなものなのだろう?

Jタウンネット記者は、投稿主の古好(@retro_kokou)さんと、鹿児島市役所の桜島火山対策係に、話を聞いてみた。

最優先は「洗濯物の取り込み」
続きを読む

今、あなたにオススメ

PAGETOP