ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

千葉県民をあぶり出してどうするつもり...? 「落花生」を踏ませる駅の標示に地元民戦慄→デザインの理由をJRに聞いた

井上 慧果

井上 慧果

2021.02.17 06:00

「愛される千葉駅を目指して」

担当者によれば、15日現在、乗車位置に落花生のイラストがあるのはJR千葉駅の3番線から10番線。20年10月下旬に3・4番線を、11月上旬に5・6番線を、そして21年2月上旬に7~10番線を施工したという。結構出来立てホヤホヤだ。

何より気になるのが、この標示を作成した理由。まさか本当に千葉県民をあぶり出すため......ではないだろうが、どうして足元に落花生を描いたのだろうか。

担当者に尋ねると

「愛される千葉駅を目指し日々取り組んでいる中で、千葉県の名産である落花生をデザインすることで愛着を持っていただけることを期待しました。

また、インパクトのある標示で、本来の目的であるホーム上の安全確保の効果をできるだけ引き出すためです」

と、千葉県と利用者への愛にあふれた回答が返ってきた。

安全効果を高めるため(画像はうまいごす@umaigosさん提供、編集部で一部トリミング)
安全効果を高めるため(画像はうまいごす@umaigosさん提供、編集部で一部トリミング)

また、千葉駅ではこの乗車位置の他にも、7・8番線ホームのベンチに落花生デザインを施しているそう。落花生、そして地元への深い愛情を感じる......。

なお今回、この標示が話題となっていることの感想を聞くと、担当者は

「想像以上に反響があることに驚いています。
ご利用のお客さまに千葉駅を話題に取り上げていただいていることを嬉しく感じています」

とコメントしていた。

PAGETOP