ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

47都道府県の「いつも無料でもらえたので、買うものと思っていなかった食べ物」を集めてみた

松葉 純一

松葉 純一

2020.11.05 11:00

「青森は満場一致でりんごです」

りんご(Batholithさん撮影、Wikimedia Commonsより)
りんご(Batholithさん撮影、Wikimedia Commonsより)

北海道

青森

岩手

宮城

秋田

山形

福島

茨城

栃木

群馬

埼玉

千葉

イセエビ(Wikimedia Commonsより)
イセエビ(Wikimedia Commonsより)

東京

神奈川

新潟

富山

石川

福井

山梨

長野

岐阜

静岡

愛知

三重

京都

大阪

兵庫

奈良

和歌山

みかん(酎犬 八号さん撮影、Wikimedia Commonsより)
みかん(酎犬 八号さん撮影、Wikimedia Commonsより)

鳥取

岡山

広島

山口

徳島

香川

愛媛

高知

福岡

佐賀

長崎

熊本

大分

宮崎

鹿児島

沖縄

残念ながら、Jタウンネット記者が探した限りでは、滋賀県民と島根県民のツイートは発見できず...。

そこで、ジェイ・キャスト社内の滋賀・島根出身者に「いつも無料でもらえたので、買うものと思っていなかった食べ物」を尋ねてみた。

「鹿肉とか、猪肉とかですかね。父の知り合いが、山で獲ってきたものを持ってきてくれた印象があります」(滋賀県彦根市・Mさん)
「野菜・果物(筍・白菜・玉ねぎ・りんご・みかん・梨など)もらっていました。一人暮らし初めて値段が高いことにびっくりした記憶があります。ちなみに実家は海の近くの方なので、運が良ければ魚介類とかをもらうことありました」(島根県江津市・Kさん)

ちなみに、田舎育ちではない投稿者・きあさんにとって、もっとも印象的だったのは、次のようなツイートだったという。

「いつも無料でもらえたもの」がさりげなく置いてあるとは......、なんともうらやましい。

地方出身者にとっては、少し煩わしくもあったが、やはり懐かしく感じる、貴重な習慣と言えるだろう。

PAGETOP