ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「君......この池は   」←続きは何? 経年劣化で大喜利素材と化してしまった看板がこちら

横田 絢

横田 絢

2020.06.09 20:00

続く言葉は...?

Jタウンネット編集部の取材に応じたよごれんさんによると、写真は5月23日に撮影したもので、注意書きは池の南側のフェンスに取り付けられていたものだ。

松尾池の景観を守る会ツイッターより(19年11月24日投稿)
松尾池の景観を守る会ツイッターより(19年11月24日投稿)

フェンスには他にも、「ちかよらないように」「コイを投げ入れたり他へ持ち出さないようにしてください」という岐阜市が設置した注意書きが並んでいる。「君......この池は」も同じように市が設置したものなのかもしれない。

そう思い、岐阜市役所の農地整備課に問い合わせたが、この注意書きは市が設置したものではないという。そのため、注意の内容や、誰がいつつけたものなのかはわからなかった。

そこで、松尾池について調べてみたところ、同地を訪れた人がこの看板の写真を撮影し、2017年にブログに投稿していた。

看板はすでに色褪せてはいたが、現在のように完全に消えてしまっているわけではなく、うっすらと黄色い跡が残っており、書かれている字を読むことができた。 「君......この池は」の後に続いていたのは、

「魚釣り禁止」

の大きな文字だった。

PAGETOP