ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

ニャンとかわいい! JR日暮里駅の「猫フォント」看板がセンス抜群だと話題に

井上 慧果

井上 慧果

2020.04.19 11:00

JR日暮里駅西口にある駅名看板が、ツイッターで話題になっている。

それがこちらだ。

日暮里駅の北口西側出口(写真はさすらいの経理課長(@MiyagiSuper)さん提供)
日暮里駅の北口西側出口(写真はさすらいの経理課長(@MiyagiSuper)さん提供)

猫耳や肉球、しっぽまで...。猫をモチーフにしたかわいらしい文字が使われているのだ。この看板は、ツイッターで「センスある」「なかなか洒落たデザイン」といった声が寄せられるなど、話題になっている。

それにしても、なぜ猫なのだろうか...。

Jタウンネットは2020年4月13日、JR東日本東京支社を取材した。

猫の多い街なので...

担当者によれば、日暮里駅に猫のモチーフの駅名看板が登場したのは4日。西口にある1か所のみで、そのほかは全て通常の駅名表示だそう。

駅のデザインもレトロでかわいい
駅のデザインもレトロでかわいい

なぜ猫なのかについては、次のような回答があった。

「日暮里駅西口方面に位置する谷根千エリアは、古くから猫の多い街として知られており、最寄りの商店街である谷中銀座のイメージキャラクターも猫を採用している。

また、数年前に日暮里駅社員が、猫をモチーフとした「にゃっぽり」という駅オリジナルキャラクターを作成しており、広く親しまれている。
以上を踏まえ、今回、日暮里駅西口を『谷根千の顔』として、親しみを持ってもらうため駅名標は、猫をモチーフにしたデザインとした」

今回の新しい駅名標がSNS上で注目を集めていることは認識しているそうで、

「好意的なご意見が多くみられ、お客さまに喜ばれている」

との回答があった。

PAGETOP