ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

タピオカブーム「理解できない」年配の皆様へ このポスターを見ても、同じことが言えますか?

笹木 萌

笹木 萌

2019.07.03 06:00

女性のパンツスタイルのバージョンも

広告のクリームソーダには「1969」、タピオカドリンクには「2019」と記載されている。阪急阪神ビルマネジメントの販売促進部担当者によれば、阪急三番街が今年でオープン50周年を迎えるため、

「50年前に流行っていたものと、50年後に流行っているものを合わせました」

ということだった。広告はGW明けから掲示されていたが、7月3日に別のポスターに貼り換えられた。再掲載の予定はないという。広告に使用されているドリンクは撮影用で、三番街にタピオカ店は存在するが、クリームソーダを出している店があるかは「わからない」そうだ。

50周年にかこつけた広告は、これとは別にもう1パターンある。

こちらもグッとくるものがある
こちらもグッとくるものがある

こちらのキャッチコピーは、

「流行は変わっても、おしゃれゴコロって不滅。」

50年前と現在の、女性のパンツスタイルと靴にフォーカスを当てている。2パターンの広告について、担当者は、

「三番街は飲食がたくさんありますし、物販も半々くらいあるので、飲食バージョンと物販バージョンを作りました」

と話している。

(7月3日11時追記)
阪急阪神ビルマネジメント販売促進部の担当者から、取材回答の訂正があったため、 本文の一部を修正しました。

PAGETOP