ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

芋焼酎×日本酒の「薩長同盟」成立! 原料からこだわった逸品、山陽新幹線でセット販売

松葉 純一

松葉 純一

2019.06.04 06:00
鹿児島大学ブランド焼酎「薩摩熱徒」× 山口大学ブランド日本酒「長州学舎」(JR西日本公式サイトより)
鹿児島大学ブランド焼酎「薩摩熱徒」× 山口大学ブランド日本酒「長州学舎」(JR西日本公式サイトより)

鹿児島大と山口大が連携して造った「薩長同盟」ブランドの焼酎と酒のセットが、2019年6月1日から、JR西日本の山陽新幹線で車内販売され、話題となっている。

鹿児島大の焼酎「薩摩熱徒」は、明治時代の焼酎造りで一般的だった「黄麹菌」を使用し、昨年、明治維新150年を記念した「薩長同盟酒プロジェクト」で生まれた芋焼酎。一方、山口大の日本酒「長州学舎」は、山口大で学生が栽培した山口県独自品種の酒米「西都の雫」を使用し、2009年に商品化された日本酒だ。

Jタウンネット編集部は、「薩摩熱徒」の開発に携わった、鹿児島大学農学部の下田代智英准教授に電話で詳しい話を聞いた。

「学生たちにとって貴重な経験になった」
続きを読む
PAGETOP