ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「シャトレーゼがあるのは田舎」ってホントかよ? 日本地図で検証してみた

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2017.04.28 21:00

実は海外にもあった

ツイッターでは26、27日、近隣にシャトレーゼがあれば、そこは田舎と呼ぶにふさわしいのか否かを巡って、議論が勃発した。

果たして田舎は、都会よりシャトレーゼが多いのだろうか。「シャトレーゼ」の公式サイトで調べてみると、店舗検索の機能で簡単に都道府県別の店舗数が割り出された。以下の日本地図でその結果を色分けで示したので、ご覧いただきたい。

シャトレーゼの分布図
シャトレーゼの分布図

これで、シャトレーゼと都会、田舎の相関関係は一目瞭然となった。全国47都道府県の中で、シャトレーゼ店舗数のトップ3は、東京(38店)、愛知(36店)、埼玉(33店)の順で、4位・大阪(31店)、5位・福岡(30店)、6位・神奈川(29店)、7位・北海道(27店)と続く。いずれも大都市を擁する都道府県で、「シャトレーゼがあるのは田舎だ」という命題はあてはまらない気がする。

他方で、1店舗もない県も10あった。四国(4県すべて)、東北(青森、岩手、秋田)、鳥取、島根、そして沖縄だ。ちなみにツイッターでは、「シャトレーゼ」の魅力について熱く語り合うユーザーまで出始めている。

PAGETOP