ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

名刀「へしきり長谷部」バームクーヘン、「刀剣乱舞」効果で話題沸騰!

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.01.23 11:00

2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が好評のうちに終わった。戦国時代きっての知将・黒田官兵衛を演じきった岡田准一の力量に、改めて驚かされた人も多かったのでは。

黒田官兵衛にちなんだ商品などが昨年は多く発売されたのだが、その1つ、藩祖と仰ぐ旧福岡藩主・黒田家に伝えられた名刀「へしきり長谷部」を模したバームクーヘンが、いま再び話題を呼んでいる。番組が終わったこのタイミングに、いったいなぜ?

「二鶴堂」ウェブサイトより
「二鶴堂」ウェブサイトより

このお菓子を開発したのは、福岡市東区にある「二鶴堂」だ。商品名は「藩祖官兵衛ロングバームクーヘン(チョコ味)」。税込972円だ。

「二鶴堂」ウェブサイトより
「二鶴堂」ウェブサイトより

実際の「へしきり長谷部」は、南北朝時代の名工「長谷部国重」の傑作で、国宝となっている。官兵衛が織田信長に播州攻略の策を提案した際に、褒美として授けられたものと言われている。独特の焼き入れを施した波打つ刃文が特徴である。

商品パッケージにはその波紋が取り入れられ、工場で焼くことのできる最長サイズバームクーヘンが入れられている。現在、1日限定30本の数量限定として販売されている。

この商品、大河ドラマ効果のためか、一時生産が追いつかず、販売を休止していたとのこと。ようやく販売を再開したというが、どうやらまた新たなブームが待ち受けているようだ。

それは、オンラインブラウザゲーム「刀剣乱舞」、歴史上の名刀を擬人化した刀剣育成シミュレーションゲームだ。略して「とうらぶ」などと言われ、「艦これ」の男キャラ版などと評されている。その擬人化されたキャラクターの中に「へしきり長谷部」も登場しているのだ。

紹介するツイートは、実に4500回近くリツイートされている。

大河ドラマの次は、「とうらぶ」が待っていた。1日30本限定では、入手困難になるおそれがまたあるかもしれない。

PAGETOP