「舛添要一 朝までファミコン」を買ったら、なぜかテレビに出演することになりました

2016年5月25日 17:00
「テレビに出たいと思ったことはそりゃあるけれど、まさか『舛添要一 朝までファミコン』で出るとは思いませんでした」(T編集長・談)
仕事そっちのけで「舛添要一 朝までファミコン」をプレイするT編集長。本人いわく「これが今の僕の仕事なんだよ!原稿書くんだから勘弁してよ!」
仕事そっちのけで「舛添要一 朝までファミコン」をプレイするT編集長。本人いわく「これが今の僕の仕事なんだよ!原稿書くんだから勘弁してよ!」

始まりは、「幻のソフト「舛添要一 朝までファミコン」を、秋葉原で徹底的に探してみた」――そんなおバカな記事をJタウンネットで2016年5月20日公開したことである。

読者からの反響もそれなりに良く、一安心していた週明け23日。編集部の電話が立て続けに鳴った。

「T編集長、日本テレビとAbemaTVから、舛添さんのゲームの件で取材したいという連絡が......」
「!?!??」

「スッキリ!!」と「AbemaPrime」に編集長が出ることに...

突然舞い込んできたのは、ワイドショー「スッキリ!!」と、ネット番組「AbemaPrime」からの取材依頼だ。

「しかも今日中にインタビューしたいらしくて......。しかもAbemaさんの方は、生放送です」
「??!?!?!?」
「スッキリ!!」取材の様子
「スッキリ!!」取材の様子

というわけで、あれよあれよといううちにT編集長、「『舛添要一 朝までファミコン』を入手したニュースサイト編集長」という不思議な肩書きで、23日の「AbemaPrime」、24日の「スッキリ!」に連続出演することになった(ちなみに、S記者に後で突っ込まれたが、前回の記事を読んでわかるとおりT編集長はこのソフトを買えていない)。

「AbemaPrime」のレポーターとして来社して下さった大牟田悠人さんと。T編集長は疲れ切って顔がこわばっている
「AbemaPrime」のレポーターとして来社して下さった大牟田悠人さんと。T編集長は疲れ切って顔がこわばっている

さらに24日にも、某キー局から取材が。しかもその内容的に、ゲームをすべてプレイしないと答えられないような話だったため(この時点では中盤までしか進んでいなかった)、真夜中までかかってなんとか全クリ!

......〆切と戦いながらレトロゲームをプレイとか、ほとんど「ゲームセンターCX」である。

結局編集部ではクリアまでたどり着けず、自宅に持ち帰ってプレイ続行。レッドブルのお世話になりながら、日付が変わるころにようやくクリアできた
結局編集部ではクリアまでたどり着けず、自宅に持ち帰ってプレイ続行。レッドブルのお世話になりながら、日付が変わるころにようやくクリアできた

「というか、僕がなんでこんなことやってるの!? あれか! 『ラサール石井のチャイルズクエスト』しか買えなかったことへの罰ゲームか! 闇のゲームか!」(T編集長)

なお、レッドブル片手の奮闘もむなしく、結局この取材は没になったらしい。

この際なので、皆さんの誤解を解きたい

それにしても、この数日の「舛添要一 朝までファミコン」ブームはすさまじい。すでに、民放キー局はすべて、一度はこのゲームを取り上げている。

T編集長もはしゃいで取材を受けた以上、あまり大きなことは言えないのだけど、これはさすがに盛り上がりすぎのように思う。

ゲーム中に登場する格言。確かに今の舛添都知事には皮肉な響きだけど
ゲーム中に登場する格言。確かに今の舛添都知事には皮肉な響きだけど

だって、単なるゲームだよ? 単なる、舛添氏がキャラとして登場する(一応「監修」という肩書にはなっているが)、大して売れなかった、微妙なゲームだよ。同じ時間を割いて分析するなら、舛添氏の過去の著書なりインタビューなりをひっくり返す方がよっぽどいいよ。

Jタウンネットのような「おもしろ系メディア」がからかい半分に書くならとにかく、「このソフトから舛添都知事のパーソナリティーが......」と、みんなが総出で、大真面目に分析するようなものじゃないはずだ。

確かに前半だけやるとクソゲーだけど

もう1つ。このゲームが紹介されるとき、特にネット上では「クソゲー」という枕詞がつくことが多い。

確かにT編集長も、AbemaPrime出演時にプレイの感想を聞かれて「軽く拷問のような......」と答えた。少なくともその時点としては、誇張のない正直な感想だった(その日は昼から夜までこのゲームを攻略し、ようやく後半に差し掛かったところだった)。だが、クリアした今となっては、「クソゲー」とまで言うのはフェアじゃないと思う。

章の間に挟まれるクイズでは、突然舛添氏についての知識が問われることも
章の間に挟まれるクイズでは、突然舛添氏についての知識が問われることも

こういう「誤解」が生じるのは、ゲームの詳しい内容が、ネットなどにもちゃんと紹介されていないからじゃないか。

クリアした人間の責任として、その全容を(ネタバレになるけど)きっちり書いておこう。

「舛添要一 朝までファミコン」はクソゲーじゃないし、プレイしても都知事のことはあまりわかりません

「オモシロ」の最新記事

2018/7/18 06:00

「ヨーデルの女」というアニメをご存知だろうか。アルプス在住の少女の作品のことではなくて、富山県のテレビ局チューリップテレビ(TBS系)で2017年9月から...

2018/7/13 17:00

投稿者のペットのある動きが「カッコ良すぎる!」―ーこんなツイートが2018年7月1日に投稿され、話題になっている。...

2018/7/12 17:00

駐車場で見かけたある乗り物(?)が「あり得ないw」と―ーこんなツイートが2018年6月21日に投稿され、話題になっている。...

2018/7/11 06:00

高野山といえば、空海が修行の場として開いた、仏教の聖地のひとつとも言える場所だ。イメージからしてすでに荘厳で神秘的な感があるが、実際に現地に行き空海が入定...

2018/7/10 20:00

発見された!?アザラシのぬいぐるみの頭上に浮かんだ「!」マークが逸材――こんなツイートが2018年6月24日に投稿され、話題になっている。...

東京都 最新記事
2018/7/20

2017年秋、「もらってうれしい九州の『ご当地銘菓』は?」というテーマで、アンケート調査を実施した。その結果は、「大差で1位は長崎の... もらってうれし...

2018/7/19

有島武郎が100年前に出版した『生れ出づる悩み』に登場する青年画家のモデルとなった画家、木田金次郎の生涯を80点の油彩画で紹介いたします。また、『生れ出づ...

2018/7/19

衣をつけて油で揚げる、フライではないほうの揚げ物といえば「天ぷら」だ。大抵のものは油で揚げると食べられるという、カレーメソッド(カレー味にするとなんでも食...

2018/7/18

文京ふるさと歴史館の展示に隠された昔の文字をヒントにして、クイズに挑戦しよう!探し出した文字が読めたら、わがはい君から歴史館グッズがもらえるよ。【対象:小...

2018/7/18

セブン‐イレブンの一部店舗で提供が予定されていた、生ビールサーバーによる「ちょい生」。Sサイズで100円の低価格とあって、ネット上で大きな話題を呼んでいた...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
さとふる

クラウドファンディングに「さとふる」が取り組む

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ