「今すぐ鳩サブレ買ってくるわ」海岸の名前残した豊島屋に地元・鎌倉から拍手

2014年5月16日 16:41

神奈川県鎌倉市にある3海水浴場のネーミングライツ(命名権)を取得した地元和菓子メーカー豊島屋は、その愛称を「材木座」「由比ガ浜」「腰越」と決定したと発表した。

由比ガ浜(f59t8yさん撮影、Flickrより)
P2151323

3海水浴場は毎年夏に市が開設しているが、その運営に約4200万円の予算がかかっている。市はこの財源の一部を確保するため命名権者を募集、同社が1200万円でその権利を取得していた。

神奈川県 最新記事
2018/1/19

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/18

かつては「絶対に潰れない」とも言われるなど、「安定」の象徴として世に屹立してきた金融機関。しかしバブル崩壊後には北海道拓殖銀行・三洋証券・山一證券が経営破...

2018/1/18

平成23年より5年間にわたって行われた十二神将像の修理完成を記念し、修理後初公開となる展示です。この修理にあたっては、文化庁、公益財団法人住友財団および公...

2018/1/18

電車に揺られているとき、ふと視線を上げると目に入るのが中吊り広告だ。週刊誌の中吊り広告などは、見出しを見ているだけでなかなか暇つぶしにもなる。「ずんぐりむ...

2018/1/17

現代の写真を紹介する「あざみ野フォト・アニュアル」企画展の第8回として、2016年に出版した写真集『father』が、写真の分野のみならず、各方面で注目を...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ