五輪期間中のサマータイム制、賛成?反対?【都道府県別投票】

2018年8月20日 14:00
日本の夏(Thomasさん撮影、Flickrより)
Remember summer

にわかに論議を呼んでいるのが、サマータイム制だ。

2020年開催予定の東京オリンピックの開催時期に猛暑が予想されることから、組織委員会の森喜朗会長が政府に対してサマータイムの導入を申し入れたのが、きっかけだ。

賛成意見のポイントは、まず暑さ対策だ。気温が高くない早朝を活用することで、「酷暑」を乗り切ろうというわけだ。また明るい時間を有効に使えるので照明の節約、省エネ効果が期待できる。活動時間が増えることで、経済の活性化につながる。午後の日照時間が増えることによる余暇の充実も考えられるかもしれない。

一方、反対意見のポイントはというと、健康へさまざまな影響が心配されている。睡眠不足による心身への悪影響、心臓発作の増加など、不安材料を挙げる人は多い。コンピュータの各種システムを更新する必要があるため、移行コストがかかるといった説もある。また、そもそもたいした暑さ対策にはならない、という意見もある。

そこでJタウン研究所では、皆様のご意見を伺いたいと思う。あなたは、オリンピック期間中のサマータイム制に、賛成? 反対? また地域によって、どんな違いがあるのか? 調査してみたい。

読者の皆様に質問。

五輪期間中のサマータイム制に、賛成? 反対?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2018/11/17 11:00

2018年も気づけばあと50日を切った。年の暮れの定番料理といえば、やはり「年越しそば」だろう。...

2018/11/16 18:00

気づけば、すっかり冬めいてきた。朝晩の冷え込みもだんだん厳しくなってきて、家に帰るとあったかい料理が食べたくなる。そう、例えば「豚汁」とか。...

2018/11/12 18:30

きょう11月12日は「洋服記念日」だ。...

東京都 最新記事
2018/11/17

子育て中は「洗濯物がいっぱいで大変」「いつも洗濯機はフル回転」というママさんが多い。育児に家事、仕事とみな忙しくしているだろうが、だからといって、マナーを...

2018/11/17

日本全国の美術大学、教育系大学、専門学校の学生による版画展。力作がそろいます。抽選で素敵な作品が当たる観客賞の投票や、恒例の学生作品販売も大人気です。イベ...

2018/11/17

2018年も気づけばあと50日を切った。年の暮れの定番料理といえば、やはり「年越しそば」だろう。 自宅のコタツでテレビを眺めつつ、チュルチュルと麺をすすり...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ