五輪期間中のサマータイム制、賛成?反対?【都道府県別投票】

2018年8月20日 14:00
日本の夏(Thomasさん撮影、Flickrより)
Remember summer

にわかに論議を呼んでいるのが、サマータイム制だ。

2020年開催予定の東京オリンピックの開催時期に猛暑が予想されることから、組織委員会の森喜朗会長が政府に対してサマータイムの導入を申し入れたのが、きっかけだ。

賛成意見のポイントは、まず暑さ対策だ。気温が高くない早朝を活用することで、「酷暑」を乗り切ろうというわけだ。また明るい時間を有効に使えるので照明の節約、省エネ効果が期待できる。活動時間が増えることで、経済の活性化につながる。午後の日照時間が増えることによる余暇の充実も考えられるかもしれない。

一方、反対意見のポイントはというと、健康へさまざまな影響が心配されている。睡眠不足による心身への悪影響、心臓発作の増加など、不安材料を挙げる人は多い。コンピュータの各種システムを更新する必要があるため、移行コストがかかるといった説もある。また、そもそもたいした暑さ対策にはならない、という意見もある。

そこでJタウン研究所では、皆様のご意見を伺いたいと思う。あなたは、オリンピック期間中のサマータイム制に、賛成? 反対? また地域によって、どんな違いがあるのか? 調査してみたい。

読者の皆様に質問。

五輪期間中のサマータイム制に、賛成? 反対?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2019/2/21 08:00

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。...

2019/2/19 17:00

突然だが、読者のみなさまは「いがむ」を使うだろうか。...

2019/2/16 17:00

岡山の人は、靴下のことをいつも「ソックス」と呼んでいるらしい――。2月のとある日、Jタウンネット編集部はそんな情報を入手した。...

東京都 最新記事
2019/2/21

2019年2月21日午前9時過ぎ、Jタウンネット記者は四ツ谷駅近くの三井住友銀行の支店に立ち寄った。入り口に立つ行員に「記念硬貨」と告げると、にこやかにこ...

2019/2/21

自宅近くの路地が、野球少年たちの「練習場」に――。そんなご近所トラブルの投稿をくれたのはOさん(都道府県・年齢不明)だ。路地の奥にあるOさん宅。しかし、そ...

2019/2/21

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。 昨今、「スローライフ」を求めて、田舎へ移住したという人の話はよく耳に...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ