高知に行ったらぜひ! 県民が選んだ「地元No.1飲食店」はこの店

2015年4月13日 18:39

高知県のナンバーワン飲食店を決める「食の県民総選挙」の結果が2015年4月8日に発表された。投票期間は15年1月23日から2月28日で、2万2千を超える世帯から投票があった。

高知といえばやっぱりカツオ
高知といえばやっぱりカツオ

総合1位に輝いたのは「藁焼きたたき名神丸 ひろめ店」で、昨年に続き2連覇を達成した。高知の食文化が凝縮した食のテーマパーク「ひろめ市場」(高知市)に店を構える「名神丸」では、豪快な藁焼きの実演を見ながら、焼きたてのカツオのたたきを味わうことができる。

豪快な藁焼きの様子
豪快な藁焼きの様子

県内を7エリアに分けて投票を実施した2015年の「食の県民総選挙」では、カツオ料理を売りにした飲食店を中心に54店舗がランクインした。そのほか、本格的なジビエ料理が自慢の「Nook's Kitchen(ヌックス キッチン)」(高知市)や、獲れたての金目鯛料理が名物の「花月」(室戸市)も多くの支持を集めたという。

投票結果発表時の様子
投票結果発表時の様子

特設サイト「高知家の食卓 県民総選挙2015」によると、

「この54店舗は高知家がオススメする飲食店として、間もなく発行する高知家イチオシグルメガイドや、こちらのホームページで紹介していきますのでお楽しみに。」

とのことだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ