「『居留守を使うな!』誰もいない家に苦情を入れる老夫婦。家族旅行から帰って、インターホンの録画を見たら...」(北海道・50代女性)

2020年11月21日 17:00

近隣住民との間で火種をうみやすい騒音トラブル。

一度でも「隣人がうるさい」と思ってしまうと、些細な物音でも気になってくるもの。とはいえ、あの音もこの音も「あいつが原因だ」なんて決めつけてしまうと、事態はややこしくなってしまう。

今回紹介するのは、北海道に住む主婦のIさん(50代女性)が体験したご近所トラブルだ。

夫婦でマンション暮らしをしていた彼女。隣に引っ越してきた老夫婦から、嫌がらせを受けていたという。

日中に掃除機をかければ、壁をドンドンと叩かれる。窓を開けたままテレビをつけていたら、ベランダ越しに「うるさい!」と...。ノイローゼ気味になりかけたIさんに、夫から旅行をしようと提案があったという。

4日程、家を留守に。帰宅するとインターホンに、こんな記録が残っていたそうだ。

「居留守を使うな!」

――いやいや、Iさん一家は、不在である。その後の顛末を覗いてみよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ