ゆるキャラ「とつか再開発くん」引退へ

2013年11月11日 17:58

横浜市戸塚区で、ひとりの「ゆるキャラ」が引退を迎えている。JR戸塚駅西口再開発事業のマスコットとして活躍した「とつか再開発くん」だ。今年3月3日に新区庁舎が落成して再開発は完了し、登場の機会がなくなってしまった。

totsuka_saikaihatsu.jpg
「もっと活躍するからね~」の無邪気な笑顔が物悲しい(戸塚区ウェブサイトより)

2004年に誕生した「再開発くん」は、内部資料の裏表紙に載せるイラストとして、市職員の後藤さんがパソコンソフトを使って約1時間で作成。独特の外見と変わった名前から、一時はネット上で人気を集めたことも。着ぐるみも制作され、イベントへの登場などで再開発事業の認知度アップに貢献していた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ