何か悪いことしたの...? 自動改札機に閉じ込められた「イコちゃん」の姿がこちら

2020年3月 5日 06:00

JR西日本が発行するICカード・ICOCAのマスコットキャラクター「イコちゃん」。青いカモノハシという設定だが、そのイコちゃんが自動改札機で「禁固刑」に処されているように見えるとのツイートが話題になっている。

その様子がこちらだ。

イコちゃん...!(画像は谷間やんぬ@servent_nm7さん提供、びわ湖浜大津駅で撮影)
イコちゃん...!(画像は谷間やんぬ@servent_nm7さん提供、びわ湖浜大津駅で撮影)

なんでそんなところに入れられてしまったのか...。イコちゃんは自動改札機の下部に入れられ、透明な壁越しにこちらを見ている。改札機だけに、気づかずにスッと通り過ぎてしまう人もいることだろう。

イコちゃんの様子を投稿したのはツイッターユーザーの谷間やんぬ(@servent_nm7)さん。谷間さんは2020年2月29日に、

「京阪の日本信号製IC専用改札機には何故か最下部でイコちゃん(ICOCAのキャラクター)が禁固刑に処されていることが多い」

と投稿。改札機に閉じ込められたイコちゃんの姿を複数枚アップした。

衝撃的なイコちゃんの姿に対し、ツイッターでは、

「なんか悪いことでもしたんかww」
「通る度に『助けて...』とか『出して...』とか表示されて欲しい」
「子供目線でそういう置かれ方してるのかなぁ?と思ったりします」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ