シルバニアのテーマパークに行こう! →濃霧のせいで完全に「サイレントヒル」状態だった

2019年11月28日 11:00

シルバニアファミリーの世界を等身大で再現したテーマパークが静岡県にあることをご存じだろうか。

富士山2合目にある遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)内にある「シルバニアビレッジ」だ。

ここでは、人間の子どもほどの大きさになったシルバニアの動物たちに会えるだけではなく、ドールハウス「赤い屋根の大きなお家」「緑の丘のすてきなお家」を忠実に再現した建物に入って遊ぶこともできる。

そんなファンシーでラブリーに違いないテーマパークの、知られざる一面が今、ツイッターで注目を集めている。

怖っ(写真はビニールタッキーさん提供)
怖っ(写真はビニールタッキーさん提供)

こちらは、ツイッターユーザーのビニールタッキー(@vinyl_tackey)さんが2019年11月26日に投稿した写真。

白い霧が深く立ち込める中で、バラバラの方向を向いたシルバニアの動物たち。愛らしいはずのつぶらな瞳は、黒くぽっかりと穴が開いているように見える。

お花を持って歓迎してくれているようだが、なんだかゾッとしてしまう光景だ。

写真を見た人からは

「これは確実に異形ななにかが来ますわ~」
「殺人事件が起きそうな不穏な雰囲気...」
「人形たちは、元人間ってオチかな?」

など、恐怖におののく反応が寄せられている。

写真で見てこんなに不気味なのだから、実際はもっと恐ろしかったに違いない。

Jタウンネット編集部は27日、ビニールタッキーさんに詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ