どう違うの? 山口県が「地産地消」ではなく、「地産・地消」に取り組む理由

2018年4月17日 06:00

地方の農業を考えるうえで、地産地消は合言葉のように用いられる。その地域で作ったものを、その地域で消費する......流通コストの削減はもちろん、地域の生産者と消費者の結びつきを強化する狙いがある取り組みだ。

それは、山口県でも同様なのだが、一つだけ違うところがある。それは、「地産」と「地消」のあいだに中黒を入れた、「地産・地消」という言葉を掲げているところだ。

「地産地消」と「地産・地消」のあいだには(画像はイメージ)
「地産地消」と「地産・地消」のあいだには(画像はイメージ)

東京都 最新記事
2018/10/22

2020年東京オリンピックに向けて工事が進む新国立競技場。そのすぐ側にある「ちゃんぽん」の名店「水明亭」が2018年10月31日に閉店する。 国立競技場や...

2018/10/22

テレビ朝日系列のバラエティー番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」で、「アーティストの全国ツアーがウチの県には全然来てくれない」という話題が取り上げられた。2...

2018/10/21

2018年のプロ野球はレギュラーシーズンが終了。セ・パ両リーグの優勝チームが決まり、ポストシーズンへと突入した。レギュラーシーズンと日本シリーズの2回チャ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ
KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ