あなたは良い客?それとも迷惑客? コンビニ店員がぶっちゃけた「お客様ガチャ」コレクションに反響

2020年9月 4日 20:00

毎日多くの「お客様」が来店するコンビニエンスストア。

当然のことだが、店側は客を選ぶことはできない。店員からしてみれば、「良い」客の対応にあたりたいものだが、迷惑な客を「引き当ててしまう」ことのほうが多いようだ。

こちらは、ツイッターユーザーのキムテス(@kimuti_X)さんが2020年9月2日に投稿したもの。コンビニでバイトをする10代の彼が作成した「お客様ガチャ」のリストである。

「ガチャ」とは、多くのソーシャルゲームアプリに搭載されているシステムで、利用者は有償・無償でキャラクターやアイテムをランダムで手に入れることができる。キャラやアイテムには、出現率が低く「レア」度の高い「SP」(スペシャル)や、簡単に入手できる「N」(ノーマル)といったような区分がある。

キムテスさんは、日々接客業をする中で対応する「お客様」を、出会いにくい(レア度が高い)客から順に「SP(スペシャル)」「UR(ウルトラレア)」「SR(スーパーレア)」「R(レア)」「N(ノーマル)」のとして、いらすとやの画像を使ってカード風のイラストを作成した。

「お客様ガチャ」(画像はキムテス(@kimuti_X)さんから、一部編集部編、以下同)
「お客様ガチャ」(画像はキムテス(@kimuti_X)さんから、一部編集部編、以下同)

ようするに、「礼儀の正しい可愛い子供」や店員の仕事を褒めてくれる「ほんわかおばあちゃん」といったスペシャルカードと出会うことは、ほとんどないということらしい。逆に、自分を神様と思っている一般人「自称神」や音楽を聴きながら会計する「イヤホン人間」といったノーマルカードは、頻繁に引き当てているようだ。

ユーモアに富んだ「お客様ガチャ」コレクション。彼の投稿は、4日夕時点で22万件を超える「いいね」がつけられ、注目を集めている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ