ヤクルトのフタ、綺麗に剥がす?それとも破る?

2020年5月13日 08:00

乳酸菌飲料「ヤクルト」といえば、銀紙のフタがついたミニボトル形のプラ容器が特徴的だ。

そんなヤクルトの容器を思い浮かべていただいた上で、ちょっとお聞きしたいことがある。

みなさんはヤクルトのフタをどうやって開けているだろうか。

こちらは、ツイッターユーザーの「はぁるくん」さんの2020年5月11日の投稿だ。

投稿は「ヤクルトの開け方」と題され、2タイプの写真が用意されている。

左側にはフタを外さず、真ん中に穴が開いたヤクルトが写っている。爪や指で押し込んだのか、あるいは歯や爪楊枝を使って開けられた状態である。一方で、右側に写っているのはキレイに端から剥がす方法である。

画像に添えられたコメントを見るに、いわゆる「ネタツイ」のようだが、この投稿を受けてツイッターには、

「家族全員サイコパスやんけうちwww」
「俺どっちかというと右側だww」
「普通サイコパスの方じゃね?綺麗に取りたいってゆーか、そんな感じ」
「普通人が右ですってばwww」

といった反応が寄せられている。フタを端から開ける人が多いのだろうか。

ガサツな性格の筆者は、正直なところ左派である。投稿者も「一般人」(左派)だそう。5月12日、Jタウンネットが「はぁるくん」さんに話を聞くと、理由は特にないという。小さい頃から真ん中から開けるタイプだったそうだ。

あなたはどっち派? 画像ははぁるくん(@_HaRru1)さんのツイートより
あなたはどっち派? 画像ははぁるくん(@_HaRru1)さんのツイートより

実はツイッターにも、剥がすより開ける派は一定数いるようだ。爪や爪楊枝を使って穴を開ける人や、前歯で穴を開けてチューチュー飲む人もいる。

「穴開けてチューチューしてたなぁ」
「小学生の時爪楊枝で真ん中に穴開けて吸って飲んでた」
「指で少し穴開けてそこからチュパチュパして飲んでるよ」

剥がすか、開けるか。みなさんがヤクルトを飲む時は、どちらのタイプだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ