焦げたってレベルじゃない 焼きすぎて「鉄板」と化したパンケーキの姿がこちら

2020年4月21日 11:00

パンケーキを作ろうとしたのに、鉄板ができてしまった――。そんなツイートが注目を集めている。

いったい何ができあがったのか。まずは、成果物をご覧いただこう。

丸いお皿の上に乗せられた、ツヤツヤで黒い長方形。これが、ツイッターユーザーのほいさん(@poipoitantanmen)さんが作り出した物体だ。表面には均一な幅の溝がいくつも入っており、工業的な雰囲気を感じさせる仕上がりになっている。

Jタウンネット編集部がほいさんさんに詳細を聞いたところ、ほいさんさんは直火式のホットサンドメーカーを使ってパンケーキを作ろうとしていた。生地は市販のホットケーキミックスだそうだ。

生地を鉄板に流し入れて火にかけ、焼きあがるのを待つ間に、ほいさんさんは掃除したくなった。無理もない。パンケーキが焼けるのを待つ時間というのは、手を加える必要がないので非常に暇なのだ。

ほいさんさんは部屋に掃除機をかける間、パンケーキを放置していた。そして、できあがったのがこの黒々と輝く物体だ。

美しい...(ほいさんさんのツイートより)
美しい...(ほいさんさんのツイートより)

ほいさんさんによると、反対側の面は全く焦げていなかったという。ガス火にかけていた面だけが、見事に真っ黒になってしまったらしい。

「表面は苦味がありパリっとしましたが、下は普通にパンケーキでしたよ
バターとメイプルシロップで食べました」

とほいさんさん。確かに、パンケーキをカットしたものを飼い犬のひろきくんに見せている写真では、わずかにのぞく断面は薄い黄色で、全くダメージがなさそうだ。

断面がちょっとだけ見えている(ほいさんさんのツイートより)
断面がちょっとだけ見えている(ほいさんさんのツイートより)

パンケーキを真っ黒に焦がしてしまった、という投稿は時々目にするが、こんなに美しく焦げることはそうそうない。色のムラもなく、全体的に艶があり、模様まで入っている。もはや鉄板にしか見えないパンケーキを見た人からは、

「あまりに見事で、『で、パンケーキの写真はどこ?』と探しました」
「家事をしていた筈が鍛冶をしていたと」
「凄い!錬金術って本当にあったんですね!」

などの声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ